テリトリーの範囲内

About me
埋もれるチロさん

身体のサイズの割に大きいクッションベッド。
飼い主さんが張り切って大きいのを購入しました。

このクッションベッドの中で小さく丸くなって寝ていると身体全体が埋もれてしまいます。
一瞬どこにいるのかわからないくらい。
飼い主さんが帰ってきてぼくがいないと勘違いすることがあるくらいです。
まぁ寒い冬には身体を埋めて寝た方が熱効率が良く暖かく感じるのでぼくとしては好都合なのですが。
大きいといってもピョンと自分で飛び乗ることができるし、自分にとって心地よい場所がどこなのかをすでに把握できているので
この大きなクッションベッドはすでに自分のテリトリー内にあるといっていいでしょう。

ぼくが普段使っているものや行っている場所など大体は把握しています。
だから生活は自分なりの快適さを獲得しているといえます。
ぼくは記憶力がいいほう。
一度行ったところや聞いたこと、触れたものなどはしっかりと頭にインプットできます。
歳を重ねていくごとに記憶したものがどんどんと多くなってきています。
脳は使えば使うほど柔軟さを得られるようなのですが、まさにぼくはしっかりと脳をフル活用しています。
ぼくは何も考えないよりも考えて行動する方が好きなタイプです。
そうすることでできることも増えるし、生活の質が格段に向上します。
飼い主さんもぼくを見習ってもっともっと頭を使えばいいのに。

ぼくの飼い主さんは楽な方へと流れてしまうダメなタイプです。
もっと努力して自分力を高めていったらさらにライフスタイルが向上するのにな。
努力を怠ることなく前を向いて頑張ってほしいと思いながら、この思いが飼い主さんに伝わるように
丸い目を見開いて飼い主さんを見つめるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました