冷たい風を切り抜ける

Let's go for a walk
元気いっぱい

夜のお散歩へ。
お外に出てみると、北からの風がピューピュー吹いていて
予想以上に寒さを感じます。
全身が一気に冷たくなってしまいそうな寒い夜。
辺りは真っ暗で人通りも少なく静か。
街全体が寝静まっているかのようです。

そんな中、ぼくはというと・・・
いつも以上に元気が有り余っています。
お散歩が始まったと同時にスタートダッシュ。
冷たい風を切り裂くように颯爽と走り抜けていきます。
寒いときは動くに限る。
たくさん身体を動かして、ぼく自身の体温で身体を温めていきます。
こうすると気持ちもどんどん前向きになって
もっともっと前に進んで行きたいと思えてくる。
いつもの折り返し地点を通り越して
まだまだ進んで行きます。
今日はぼくのこの元気な気持ちを尊重してぼくが進みたいだけ
前進していく許可を得ることができました。
やる気いっぱい!!
足取りも軽く、歩みも早い。
お散歩、楽しいな♪
最初から最後まで全力で走行し、だいぶ進んだ地点でストップ。
飼い主さんの顔を見つめます。
かれこれ30分以上は歩いたかな?
ぼくにしては上出来です。

帰りは飼い主さんに抱っこしてもらって
リラックスしながら帰りました。
歩いていないとやっぱり寒いな。
冷たい風になるべく当たらないように
できるだけ飼い主さんにくっついて、
飼い主さんのコートの中に入り込んで凌ぎます。

帰ったらぐっすり眠れそうです・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました