話を聞くときは・・・

About me
よく見る

話を聞くとき。
ぼくはお相手の顔をよく見て聞くようにしています。
「聞く」より「聴く」のほうがあてはまっているかな。
たとえ言葉の意味がわからなくても
顔を見ているとその表情から何かを読み取ることができる。
ぼくはそう考えています。
嬉しそうな顔をしていたら、
何かいいことを話しているんだろうし、
怖い顔だったら、
きっとよくない内容なんだろう。
そんな想像がつくのです。

特に飼い主さんがぼくに話しかけているときは
よくよく見るようにしています。
そうやって聴くことで飼い主さんもぼくに一生懸命伝えようと
いろんな話をしてくれるから。

ぼくたちは思っている以上にちゃんと会話をしています。
そう、この会話こそ大事なのです。
お互いの気持ちを確かめ合う。
そうすることで相手を大切に思う気持ちがより育つように思います。
コミュニケーション。
人と人、人と犬。
どのような関係性においても大事なことなんだね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました