安心できるとき

About me
お腹丸出し

おうちでリラックスしている時。
ぼくはあられもない格好でいます。
手足を伸ばしきって横たわったり、顔をちょうどいい位置の肘掛けに置いたり。
お腹を上に向けて丸出し状態で寝ることもあります。
なんて無防備!
べつにぼくを襲ってくる者もいないし、守られた場所だし。
特に気にせずリラックスタイム。
ぼくが安心して生活している証拠だよ。

おうちがいちばん落ち着く場所。
ぼくの大好きな場所です。
何も気にせずにいられる場所。
ぼくにとっておうちはそういう空間です。
リラックスしていたり、安心しているときは
飼い主さんから少し離れて独りでソファベッドでゆっくりすることもあります。
甘えん坊だし、いつもくっついていたいと思っているけれど、
近くに飼い主さんがいるということがわかっていると、
ちょっと距離をおいていても大丈夫です。
そのくらい信頼しているのです。

ぼくはおうちの中では自由にしていることができます。
ぼく用のゲージも一応はありますが、
全く使うことがありません。
宝の持ち腐れ状態なので、そろそろ誰かにお譲りするか
処分するかを検討しているんだって。
ぼくもその方がいいと思う。
きっとこの先も使うことがないだろうからね。
必要のないものは感謝を込めて手放す。
それも大事なことなのだと思います。
成長と共に必要なものは変化していきます。
その変化を受け入れて生きていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました