ぼくに必要なもの

About me

ぼくをこのペットショップから連れ出すために
新しい飼い主さんは、なにやらいろいろと買い込んでいます。
そう、この飼い主さんは、生き物を買うこと自体が初めてなのです。

家にぼく用のものが何もないので、取り急ぎ必要なものをざっと
揃えようとしています。

何を買ったのかな?

まずは、ぼくのごはん。ペットショップの人と相談して、
ここでもらっていたものと同じものを購入してくれました。
器もないので、白いご飯用の器と銀色のお水入れを一緒に購入。

続いて手に取ったのはトイレ。ぼくの身体は小さいので
それに合わせて、Sサイズを選んでくれました。
ぼくもその大きさで十分だと思います。トイレシートも
ちょうどいいのがあったみたいです。

それから、ぼくは髪の毛が伸びるので、ヘアブラシを
買ってくれました。

最後に、おもちゃ。ぼくが楽しく過ごせるように
小さなおもちゃを選んでくれて本当に嬉しいです。

こんな感じで、ぼくが暮らすのに必要ないろいろなものが
飼い主さんからぼくへの最初のプレゼントとなりました。
これからもぼくのためにプレゼントを買ってくれるかな。
期待が膨らみます。

大量に購入して、荷物を持って帰れるのか心配です。
ぼくは、ケーキの箱のような段ボールに入れられて、
いざ出発です。

おうちはどこなのだろう。
小さいこの箱の中に長くいるのは辛いので、
おうちが近いといいな。

長くお世話になったペットショップの人たちが
にこやかにお見送りをしてくれています。

今度こそ、幸せになるからね。
ありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました