お散歩中に感じること

About me
お散歩中の抱っこ

お散歩中に疲れると抱っこタイムになります。
飼い主さんはぼくが行きたいところに連れて行ってくれて
ぼくが疲れたっていうまで歩かせてくれます。
なのでだいたい行きは自分の足で歩いて帰りは抱っこになることが多いです。
抱っこされてお外を歩くのもぼくにとっては楽しい時間。
飼い主さんと同じような目線で色々なものを見て回ります。

そして時々行き交う人から声をかけてもらい、なでなでしてもらう。
なんて気分がいいのでしょう。
これなら何時間でもお外にいられます。
それからぼくにもわかるように飼い主さんがいろいろなことを教えてくれます。
「ここは○○なんだよ」
「昔はここに○○があったんだよ」
「チロちゃんはどっちの道の方が好き?」
お外を歩きながら飼い主さんと話すのが本当に楽しいです。
飼い主さんは花や木々を愛でるのも好きなようで
お花や木の名前をぼくに教えてくれます。
お陰で季節の花々が少しはわかるようになりました。
お花の香りを嗅いで季節感を感じるのです。

最近では春と秋が短く日本の美しい四季にも変化が見られます。
それでもお花を見ると春が来たなぁとか秋の装いを感じるなぁとか
その素晴らしさに目を向けることができます。
ぼくはこの一瞬一瞬が大好きです。
飼い主さん、もっともっと色々なお花を教えてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました