おかえり

About me
おかえり

飼い主さんが仕事のときは、おうちでお留守番です。

最初はぼくを独りにさせるのがすごく心配だったようで、
今世紀最大級の心配そうな顔でぼくを見つめていました。

お留守番の時は、
〇ゲージの中で生活する
〇おもちゃはで遊んでもいい
〇お水は必要な時に飲む
〇トイレは所定の場所で
〇鳴かない

などのルールをぼくに説明してくれました。
ぼくはこれらのルールをぼくなりにしっかり守っていこうと
心に決めました。
だって、そうすると飼い主さんが喜んでくれるから。

ぼくはもともと無駄に鳴かないし、わりかしおとなしい性格。
そしてペットショップでも独りの時間が長かったので、
ゲージの中で飼い主さんを待っているのは
そこまで苦ではありません。

でも飼い主さんから注がれる愛情や一緒にいる楽しさを
知ってしまった今、ちょっぴり淋しさが湧いてきます。

誰かと一緒にいるって本当に幸せなことなんだね。
飼い主さんが帰ってきて、ゲージからぼくを出してくれて、
お腹の上に乗せてくれると
安心感と幸せで胸がいっぱいになります。

飼い主さんもぼくと会えなかった時間が
本当に長く感じたようで、
帰ってくるなりぼくのところに駆け寄ってきくれます。

誰かが帰ってくると
「ただいま」
「おかえり」
と声を掛け合うそうです。
「ただいま」と言っている飼い主さんに対して
ぼくは心の中で「おかえり」とつぶやきました。

「会いたかった」
「大丈夫だった?」

お互いに確かめ合い、一緒にいられる時間を
大切にしています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました