体重管理

About me
がつがつ食べる

小さい頃はあんなに興味がなかったお食事。
今は待ち遠しくて仕方がありません。
直前まで寝ていても飼い主さんが言う
「ごはんにしようか!」
という声にすかさず反応して飛び起きます。
そしてクルクル回ってその時を今か今かと待ちわびます。

ぼくはどのくらい食べられるのかな。
きっと今のぼくなら出されたら出されただけ食べてしまうんだろうな。
でも食べ過ぎには注意しないといけません。
食べ過ぎるとお腹のキャパオーバーになってしまい、
吐いてしまうことがあるからです。
食べたい気持ちが勝ってしまい勢いよく食べるのですが、
ぼくの小さい身体の中に備え付けてある胃は思っている以上に小さいもの。
すぐにいっぱいになってしまいます。
無理をしないのがいちばんです。

また食べ過ぎを続けていると自ずと体重も増えてしまいます。
一時2.7㎏くらいまで増えてしまったことがありました。
そのときはお腹周りにお肉がついてしまっておデブさんに・・・
ぼくの特徴として太ったらお腹がふくよかになります。
その代わり細い足には全くお肉がつかず・・・
太りすぎるとお腹の重さを手足で支えられなくなってしまうのでい注意が必要だと
お医者様から言われています。

そう言われると必要以上に注意を払うのがうちの飼い主さんです。
今はコントロールして2.0㎏前後を保っています。
身体が軽いと動きが俊敏になり、お散歩するのもより一層楽しくなります。
身体はやっぱり重いよりある程度軽い方がぼくにとってはいいみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました