お散歩日和

About me
お散歩好き

お散歩は本当に楽しいときです。
特に冬を越して春になった今は気候もちょうどいいし、お散歩日和です。
ぼくは毎日違う道を通ることを心がけています。
昨日は北に行ったから今日は南に行こう。
ココを右に曲がったことがあるから今日は反対に左に曲がってみよう。
お散歩はぼくの冒険心を駆り立てるひとつです。

飼い主さんは基本的にぼくの意志を尊重してくれるので、
ぼくがその日に行きたい方向へ足を進めることができます。
今日はどんな発見があるかな。どんな出会いがあるかな。
そんなことを考えると本当にワクワクします。

ただ脱臼ぎみのぼくの足。
心ばかりが先走りがちですが、足のことを考慮して
進む速度は前よりも落とし、ゆっくりお散歩を楽しんでいます。
本当は走りたいのにな・・・
そう思って走ろうとすると飼い主さんに止められます。
また大きな横断歩道はぼくが走ってしまうので歩かなくなりました。
渡るときは抱っこです。
まぁそれはそれでいいか。
抱っこも好きなぼくとしては特に大きな問題はありません。

横浜はぼくが亜散歩しやすい道がいくつもあります。
ぼくのおうちの近くにある川沿いは整備されて歩きやすくなったし、
元町やみなとみらい周辺も歩きやすいです。
ぼくはね、どちらかというと草むらよりコンクリートが好きなタイプなんです。
舗装された道はきれいだし、段差がないし、歩きやすい。
土の上も歩きやすいのですが、足が汚れてしまいます。
また草むらだと草が目に入ってしまったり、虫がいたりであんまり好みません。
さらにきれい好きのぼくはゴミの近くは近づきたくありません。

そうそうお散歩中もあらゆる道を通りますが、
ぼくが汚いと判断した道は通りません。
だってやっぱり気持ちよくお散歩したいですしね。
どの道もきれいであったらいいのにな。
ぼくも参加したことがありますが、飼い主さんは時々ゴミ拾いのボランティアに参加します。
ゴミを拾うとその多さに愕然とします。
先月きれいにしたと思ったのに今月また落ちている・・・
いくらやってもなくならない。
いたちごっこのように見えますが、ゴミを拾わないよりも拾った方がいいし、
ボランティアに参加することでポイ捨てに対する意識にも変化が出てきています。
またゴミを出す際にも少しは気をつけるようになりました。
こうやって微力ではあるけれど何かしらやることによって
世界が変わっていくのだと信じています。
一人力は小さいですが、積み重ねることで大きな力へと繋がっているのだと思います。
また一人一人の力を合わせれば大きな力が生まれるでしょう。
とどまるよりアクション。
何もしないより何かする。
それが飼い主さんのモットーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました