久しぶりの訪問

About me
親戚のおうち

久しぶりの訪問。
ぼくと飼い主さんは定期的に親戚の叔父の家を訪問しています。
元気かどうかと亡くなった祖父母へのご挨拶を兼ねて。
最近リフォームをしてフローリングになりました。
ちょっと滑るけど新しい床を踏みしめるのは好き。
まずは久しぶりの親戚のおうちをくまなくにおい嗅ぎ。
変わっていないことを確認します。
そして飼い主さんと仏壇に向かって南無南無。
ぼくは飼い主さんの祖父母さんに会ったことはありませんが、
こうやって手を合わせてお祈りすることでなんだか会ったことがあるような気持ちになります。
飼い主さんは祖父母さんが大好きだったみたい。
その気持ちがぼくにも伝わってきて同じ気持ちで天国にいるお二人にお話かけるようにしています。

また飼い主さんの叔父さんのこともぼくは大好き。
到着するやいなや、叔父さんのもとへ駆け寄ってスリスリ。
そして興奮しながらじゃれます。
ぼくにとって親戚のおうちも自分のおうちと同じくらい大事な場所です。
そして落ち着ける。
ぼくは小さい頃からさまざまな経験をしていますが、
この場所だけではなく飼い主さんの家族や親戚さんのおうち数軒を訪れています。
そのたびにいろいろな人たちに可愛がってもらっていてぼくは本当に嬉しいです。

飼い主さんの家族や親戚はぼくにとっても大切な存在。
これからもぼくと仲良くしてくれたら嬉しいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました