便利なものたち

About me
布団に挟まれて

布団の上に乗って丸くなって眠ることもありますが、
ぼくはあえて布団をかき分けて中に入ることが多いです。
飼い主さんもそうやって寝ているし、ぼくが布団の上にいると上からかけてくれるので
布団は潜り込んで使うものなのだということに気がつきました。
試行錯誤し自分でも布団をかけて使用することができるようになったぼく。
器用でしょ?
息が苦しくならないように顔は出すようにしています。
これで準備万端。
ゆっくり眠ることにします。

布団をかけて眠るとあったかいし、ほどよい重みでなんだか安心感が生まれます。
それに何よりふかふかで気持ちがいい。
寝るときには欠かせないアイテムだな。
ぼくは布団もブランケットも枕も全部人間と同じように使います。
だってその方が寝心地がいいんだもん。
飼い主さんのまねをしたり、一緒に寝ているうちにその便利さや快適さに気がつくことができました。

人間が使っているものってすごいな。

つくづく思います。

便利なものは上手に活用してより快適な暮らしができるよう工夫していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました