季節外れの紅葉

About me
小さい秋みつけた

お散歩中に小さい秋をみつけました。
年末に差し掛かっていて寒さも深まっている中、綺麗に紅葉しているもみじ。
季節外れですが、秋の紅葉シーズンに紅葉狩りができなかったので、
神さまからのプレゼントとしてありがたく拝見させていただきました。

紅葉ってなんだか心がほっこりしますね。
自然な紅色は寒さの中にあっても暖かさを感じます。
視覚的な色合いの変化でこんなにも心を動かされるのですね。
ちなみに人間は様々な色にみえているようですが、犬は黄、青、グレーの色で世界が見えているといわれています。
ぼくもそうです。
だから残念ながら紅葉の紅色を認識することはできません…

飼い主さんはそんなぼくにこれはどういう色なのか、どう意味なのかなど色々とお話をしてくれます。
それを聞いて紅色とはどういう色なのかを想像するのです。
想像力というのは、なんとも面白いもの。
見えなかった世界が見えてくるような感覚になります。
加えて、クンクンとにおいを嗅いでみます。
においは本当に色々な情報が隠されています。
においから季節感だったりその場所の特長だったりを認識することができるのです。
まさに情報の宝庫!
こうやって人間よりはるかに優れている聴覚と嗅覚でカバーしているのです。

だからたとえ人間とは違う世界の色に見えても残念とは思っていません。
ぼくはぼくなりに神様から与えられた能力を最大限に生かしてこの世界の中で
精一杯楽しんでいます。
そしてその手助けを飼い主さんが十分に行ってくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました