トリミングデー

About me
トリミングデー

月に一度のトリミングデー。
今回も頑張ってきました。
サロンに向かうとき、そして到着したとき。
もうぼくは諦めの顔です。
それは飼い主さんにもトリマーさんにもすぐにわかるようで、
ぼくを見つつ二人で目配せをしています。
今回もいつもと同じカット。
もうずっと通っているのでよくわかってくれている。
オーダーもスムーズでぼくの気持ちもよく知ってくれている。
何も怖くないはずなのにどうもこのトリミングという作業には慣れることができないぼく。
いつもの通り腰が抜けたへたれ状態でカットをしてもらう。
早く終わらないかな。
そればかりを願う。
おうちに帰りたいよ。
おでかけは好きなのにココに来るといち早く帰りたくなります。
それでも頑張った甲斐があり、お顔周りはスッキリ、毛並みはサラサラになりました。
気持ちよかったといえばそうなのですが・・・
何はともあれ無事に終わって良かったです。
飼い主さんと一緒に清々しい気持ちで帰路につくぼく。
耳の毛がだいぶ伸びてきていい感じにおしゃれカットになってきました。
耳が強調されるからか一段とお顔が小さく見える。
そんなぼくを見て飼い主さんは可愛いを連発しています。
そう言われるとぼくもまんざらではない気持ちに。
やっぱり褒められるのは何度でも嬉しいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました