欠かせないトリミング

About me
伸びすぎた髪の毛

ぼくは代謝がいいので、すぐに髪の毛が伸びてしまいます。
だから月1回のトリミングは欠かせません。

髪の毛を伸ばしてみたい気もしますが、顔周りは短い方がベストです。
ぼくの髪の毛の生え方がまん丸の眼に向かって生えているので
少しでも伸びると毛が目に入ってしまいます。
そうすると眼が痛くなるし、涙が出て眼の周りの毛が焼けてしまうし、
病気になってしまうかもしれず、とっても危険です。

ということでぼくの飼い主さんは、定期的にトリミングサロンに連れて行ってくれます。
正直に言うと、ぼくはトリミングサロンがあまり得意ではありません。
ハサミやバリカンは怖いし、水は苦手だし、犬の鳴き声に怯えてしまうし…
サロンにいる時間はなるべく短くしたいというのが本音です。

そして何より飼い主さんと離ればなれになるのは本当に淋しい。
サロンに到着しても飼い主さんの肩にがっしりしがみつき、
離れまいとするのですが、そんな小さな抵抗も空しく、
サロンの方へと引き渡されてしまいます。
ぼくの泣きそうな眼と「行かないで~」と言わんばかりに
長い手をめいっぱいに飼い主さんの方へ差し伸べますが、
飼い主さんは、
「頑張ってね、チロが綺麗になってくるのを楽しみにしてるね、あとで迎えに来るからね」
と言って去って行ってしまいます。ぼくにとっては懇情の別れ。
そして時よ早く過ぎ去ってくれと心から願います。
そんなぼくの想いを知ってのことか、終了するといつもすぐに迎えに来てくれます。

飼い主さんの顔を見ると本当に安心する。
すぐさま肩に乗って、早く帰ろうよと声をかけるのでした。

トリミング時のオーダーはだいたいいつも同じですが、
今回はなんだか幼く見える仕上がりになりました。

こんなぼくも可愛いでしょっ

幼くみえるカット

コメント

タイトルとURLをコピーしました