ぼくの変貌

About me
リラックスタイム

リラックスタイム。
寝ているときや気持ちが落ち着いているときは
とっても素直でいい子。
でもぼくにもハッキリと意志があります。
嫌なことは嫌、ときちんと伝えるのがぼくの性分。
いつの頃からか『気持ちを伝える』ということを形で表現するようになりました。
そっぽを向いて興味がないということを伝えたり、
本当に嫌なときは唸って威嚇することもあり得ます。
いつもは可愛い目をクリクリさせているので
そのような様子は想像がつかないかもしれません。
でも確かにぼくが怖い顔になるときもあるのです。
そういうときは目が違うみたい。
また鼻の周りがピクピク上に上がって
牙が出そうになっているそう。
ぼくは無意識でやっているのでそんな風に
自分のお顔が変貌しているとは思いもよらないのですけれど。

ぼくが気に障るときは大体決まっています。
大事なクッションを横取りされたり、
ぼくのごはんやガムを取られたりするときが一番多いかな。
大事にしている物を誰かに取られたら誰だって嫌な気分になりますよね。
ぼくも同じです。
されたら嫌なことはしないのが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました