暑い日のおでかけ

Let's go out
熱中症対策

暑い日のおでかけは、熱中症にならないように対策が必要です。
特にぼくは全身が毛で覆われており、体温も高めなので
暑さを感じやすいです。
またアスファルトは鉄板のように熱くなり、
裸足で歩くぼくにとっては地獄でしかありません。

そのことは、飼い主さんもよく理解してくれていて、
お散歩は日が陰って涼しい時にするようにしてくれています。

日中どうしても出なければならない時は、
例のカートを使用するのです。
風通しが良い上に、中に保冷剤を忍ばせておいてくれるので
比較的過ごしやすくなっています。

本当は飼い主さんと一緒に隣で歩きたいのですが、
その気持ちをぐっと抑えてカートの中にいることにします。
ぼくが歩きたいという気持ちになっている時は
飼い主さんが察してくれて、アスファルトを手で触って温度を確認してくれます。
暑かったらダメ。飼い主さんが暑さを感じなかったら少し歩かせてくれます。

飼い主さんは、ぼくにちゃんと説明してくれるので
ぼくは飼い主さんの言うとおりにしているのです。
それが一番安全だから。

ぼくのことを守ってくれる飼い主さんの意思に
全面的に従っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました