年を重ねるということ

About me
たくさん歩く

毎日楽しそうにたくさん歩いて偉いねって飼い主さんから褒められます。
ぼくはお散歩が大好き。
最近はパテラの症状も全く出ず、以前のように通常の歩き方ができています。
少し走ったり早歩きしても大丈夫。
でも心配性の飼い主さんはぼくのことを気遣って走らないように促してくれます。
本当は思いっきり走りたいのにな。
前は飼い主さんと一緒にジョギング感覚で走っていたのに今はできない・・・
年をとるとできないことが増えてくるのかな。
なんだかさみしい気持ちになります。
だから人間は年を取ることを恐れる傾向があるのかもしれませんね。
年齢を重ねるということはそれだけ身体を使っていますのでどこかしらにガタがきてもなにもおかしくはありません。
むしろそこまで生きてきた勲章なのですが、今までできていたことが急にできなくなると
それを衰えと感じてしまうのでしょう。
実際飼い主さんもそれを感じているようです。
昔だったら○○なのに・・・
よく聞く台詞。
飼い主さんもいつの間にやらもう若くはない年齢になってきています。

できなくなってしまったことを悔いるのではなく、前向きな考え方ができればいいですね。
そうすれば年齢を重ねることへの抵抗が軽減されるかもしれません。
そりゃできなくなってしまったこともあるかもしれませんが、逆に年齢を重ねてきたからこそ
できることも増えてくるのでは?

ちなみにぼくはできることがどんどん増えています。
これからもまだまだ飼い主さんからいろんなことを教わっていこうと思っています。
衰えではなく、成長。
日々精進していく所存でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました