元気でいるために

About me
お疲れさま

手を伸ばしてぐっすり夢の世界に向かいます。
布団で隠れていますがもちろん足もしっかり伸ばしています。

ぼくの長い手足。
細い割によく使うのでだいぶ消耗しています。
だからおうちにいるときはめいいっぱい伸ばして休ませてあげているのです。
今はまだ若いし、手足も何不自由なく動いていますが年を取るにつれていうことをきかなくなってしまうことがあるみたいです。
老化現象とでもいうのでしょうか。
人間と一緒ですね、長年使うとどこかかしらかに綻びが出始めてしまうことがあるのでしょう。
ぼくの場合は足が一番心配です。
小さい頃から関節が弱く、パテラでもあります。
最近では歩く速度など気を遣って生活していますが、
年を追うごとにその症状が悪化してしまう場合があります。
飼い主さんはぼくが歩けなくなってしまうのを恐れているみたいです。
今は元気にしていますが数年後のことを考えると心配になってしまうよう。

ぼくは大丈夫だよ。
いつまでも元気でいるよ。

そう飼い主さんに伝えてはいるのですが、
ぼくの足がどうなってしまうのかはぼく自身にもわかりません。
できればいつまでも元気に歩ければいい。
パテラの症状がこれ以上悪化しなければいい。
そう思っています。

日常生活で足の使い方に気をつけること。
定期的に病院に行って様子を見てもらうこと。
無理をしすぎないこと。
興奮しすぎないこと。
いつも穏やかに過ごすこと。

ぼくは気をつけるべきことがたくさんあります。
少しでも注意を払っていつまでも元気でいられるようにコントロールしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました