ぐったり

About me
ねむい・・・

お散歩帰りはもう疲れて何もしたくありません。
バッグの中に入って飼い主さんに連れて帰ってもらっている間も
手の力は抜けてだらんともたれかかって、目もウトウト。
時々あくびをしながら眠い目をなんとか開けている状態です。
今日も頑張ったでしょっ?
帰ったら褒めてね。それからごはん食べて、ゆっくり眠るんだ。
そんな思いで帰路についています。
こういうときは、何にも興味がわきません。
いつもだったら興味津々にまわりをキョロキョロとしているのですが、
このときばかりはおうちがある方向を一心に見つめて早く帰りたいという思いだけ。
行き交う人にもお散歩中のお犬様にも興味が湧くことはありません。
バッグから出たいとも思わない。
無理に出される心配は全然ないのですが、念のためバッグにしがみついておきます。
飼い主さん、どこも寄らずにまっすぐおうちに帰ろうね。
ぼくの気持ちが伝わったのかこういうときは足早におうちへ向かってくれます。
あぁ助かったぁ~
ここからお買い物なんて言ったらぼくの疲れはピークを超してしまうところでした。
危ない危ない。
一日頑張ったので、帰ったらよく食べてよく寝て、また明日に備えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました