これがぼくたちのやり方

About me
ペットとタクシー

今回はタクシー移動です。
タクシーは何回も乗っているので慣れています。
配車をお願いしたらいつもより大きめの車で迎えに来てくれました。
車内が広くてぼくのカートも難なく入ります。
とっても便利だな。
ちょっとの違いで快適さが数段も変わるなんて!
すごいことです。
毎回このくらいの大きさのタクシーだったらな、と
ちょっぴり贅沢なことを思ってしまいました。

ちなみに新幹線もぼくが同行するときはいつもグレードアップしてくれて
グリーン車で悠々と移動することにしています。
こちらも快適さが違う。
ぼくが一緒の時だけ飼い主さんもちょっぴり贅沢するみたいです。

ぼくがいる、というのは口実??!
いや、そんなことはないみたい。
飼い主さん一人の時は自由席、もしくはグレードを上げても指定席まで。
そう考えると飼い主さんにとってぼくは特別な存在なんだってわかります。
我が家ではVIP待遇なのです。
過保護すぎるといわれてもいいの。
これがぼくと飼い主さんのやり方なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました