うるうる瞳

About me
まんまる瞳

まん丸でこぼれ落ちそうな瞳。
ちょっとうるうるしていてなんとも可愛らしいのでしょう。
ぼくの顔をのぞき込んで飼い主さんがそのように言っています。
飼い主さんはぼくのことが大好きで仕方がありません。
可愛くてしようがないようです。
目に入れても痛くないとはまさにこういうこと。
朝から晩までぼくを褒めてくれて大好きだと何回も言ってくれます。
嬉しいな。

ぼくは言葉で伝えられないので表情や動作で一生懸命大好きだということを
伝えようとしています。
ちゃんと伝わっているかな?

飼い主さんにじゃれるのがぼくの日課。
飼い主さんがぼくの近くに座るとすかさず近寄って
足のところらへんを顔ですりすり。
そして飼い主さんの膝の上に乗ったり、肩に飛び乗ったり・・・
とにかく飼い主さんの近くから離れません。
基本は飼い主さんの近くが一番好きなぼく。
だいたいくっついています。
ただ時々独りになりたいときもあります。
特にいつとは決まっていないのですが思い立つと
独りでてくてくと歩いて自分のベッドに向かったり窓際に座ったりします。
ぼくもだいぶ成長しました。
一緒にいる時間もそして独りでいる時間も有意義に使うことができています。
見た目は幼く見えますが、ちゃんと大人として一生懸命生きています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました