日差しを浴びながら・・・

Let's go out
日差しを浴びて

親戚のおうちに遊びに行ってきたときのこと。
お兄ちゃんはぼくと飼い主さんにいつもよくしてくれます。
今回はあたたかいおそばを作って待っていてくれました。
手作りのごはんは美味しいものです。
心も身体も温まってほっこりしました。
飼い主さんたちがごはんを食べている間にぼくは
大好物のクッキーをもらう。
幸せなひとときです。
しかもちょうどいい具合にお外から日差しが降り注いでいます。
窓越しに浴びるあたたかな光。
とっても気持ちいいな。
お腹も満たされて、しかも太陽の光に包まれて。
もう眠くなってきてしまいます。
まだまだ遊びたいけど・・・
目が閉じてしまいそう。
ここまでの移動とお散歩で疲れ切った身体。
ここらでひと休憩をはさみたいと思っていたところです。
優しい気持ちになりながら飼い主さんの腕の中で
ちょっと眠ろうかな~
そう思って飼い主さんに近づいていき、
膝の上に自ら乗ってみます。
やっぱりここがぼくの定位置だな。
最初は座っていたんだけど、
ちょっと経ったら身体を崩して眠る体勢に。
身体全体を飼い主さんに預けて顎を腕に乗っけます。
よし、これで気持ちよく眠れる。
飼い主さんとお兄ちゃんはまだまだ楽しそうに会話をしているので
お邪魔をしないようにぼくは静かに
スヤスヤとおやすみタイムに突入しました。
ひとときの休憩。
充電したらまた遊ぶんだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました