繋がっている

About me
一緒に眠る

ここ最近ものすごく忙しくしている飼い主さん。
ぼくのところに戻ってくるとすぐに眠ってしまいます。
身体が悲鳴を上げている証拠です。
ギリギリのラインでかろうじて生きているといったところ。
大丈夫なのかな?
そんな飼い主さんにしてあげられることは
一緒にいること。癒やしを与えること。
ぼくにも飼い主さんのためにできることがたくさんあります。
ぼくがいると飼い主さんは元気を取り戻すことができるみたい。
だから飼い主さんが帰ってくると最大限の喜びを表現してお出迎えします。
そして飼い主さんの側から離れない。
ずっと近くにいるようにします。
こうやってぼくの元気を分けてあげるんだ。
「チロはいつも優しいね、ありがとう」
飼い主さんはぼくに感謝の言葉をかけてくれます。
そうだよ、ぼくは誰よりも飼い主さんに優しいし、愛情を持っているんだよ。
だから側にいさせてね。
忙しいときもゆったり過ごせるときも、どちらにしてもぼくは飼い主さんと一緒です。
これこそお互いの喜び。
気持ちが繋がっているって本当に幸せなことだね。

そうそう、最近飼い主さんのあくびが移るということが判明しました。
飼い主さんの大きなあくびを見ていたらぼくもあくびをしたくなって
同じように大きな口を開けて大あくび。
こんなところでも繋がっているんだね。
おもしろいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました