親しき仲にも・・・

About me
おねむの準備中

おねむの準備。
ぼくは繊細な心の持ち主なので安心できる場所を確保することは非常に大事になってきます。
とくに寝床。
おうちの中でも特に安心できる場所を探して寝床を作ります。
たいていの場合、ぼくの愛用品があるところ、飼い主さんの持ち物があるところ、ふわふわなところ、
日当たりの良いところ、あたたかいところなどがそれに該当します。

最近はぼくの愛用品より飼い主さんの洋服の近くで寝ることが多いかな。
だから飼い主さんはわざと脱ぎ放しにしておくことがあります。
本当は片付けたいらしいのですが。
薄手のお部屋着の場合はその上にドテンと乗って寝るし、コートの場合は服の間に入り込んでうまい具合に寝床を作ります。
脱いだばかりの服だと飼い主さんのにおいがするし、あたたかいしとっても落ち着く。
飼い主さんは片付けたい気持ちを抑えて、ぼくに少しの間貸してくれます。
だってあまりにも気持ちよさそうにぼくが寝ているものだから、
片付けたくてもその気持ちが自然となくなってしまうのでしょうね。
とにかくこの家ではぼくが最優先なのです。

こんな感じなので気をつけないとマガママし放題になります。
でもぼくは飼い主さんを困らせるようなことはしたくありません。
飼い主さんが幸せそうに、そして笑顔で
「もう、しょうがないなぁ~」
といって赦してくれる度合いをぼくはよく熟知しています。
その範囲内で自由にわがままを謳歌しているのです。
だからぼくも飼い主さんもストレスなく過ごすことができています。
何事も配慮というものが必要。
知れた中でも礼儀や恩は決して忘れません。
親しき仲にも礼儀あり。
日本語ってすごいね。気持ちを代弁してくれる言葉が必ずあります。
今日も気持ちよくわがままをいいながら過ごしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました