十人十色

About me
友人宅へ

友人のおうちに遊びに行った時のこと。
そのおうちにもかわいいワンちゃんがいるのですが、
ぼくとの距離はなかなか縮まりません。

ぼくのことが怖いのかな…
かわいそうなのであえて積極的に親しくしようという行動は控えています。
おとなしく飼い主さんの傍にいることを選択しました。
その子は、ぼくだけじゃなく来訪者みんなに対して警戒心を持っているようです。
ぼくの飼い主さんは何とかしてその子と仲良くなろうと頑張っていますが
一向に心を開いてくれる気配がしない。
それどころかあまりしつこくすると噛まれてしまいそうです。

こういう性格の子もいるのですね。
本当に十人十色です。
「みんな違ってみんないい」。
そんな言葉を耳にしたことがあります。
本当にそうだと思います。
みんなそれぞれに良さがあり、誰一人として同じ存在はいないので、
だからこそ一人ひとりをかけがえのない存在として愛おしく思うことができる。
それって素敵なことですね。
みんなそれぞれに神様から与えられた身体と心、そして使命を持って生かされています。
そんな大切な自分自身という存在を大事にすることはもちろんですが、
自分と違う考え方や捉え方をする他者という存在も受け入れる心の広さを持つことも大事なのだと思います。

ぼくも自分を大切に、そして周りに優しくできるように心を磨いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました