世の中は厳しい

About me
じっと見つめる

最近のお散歩はゆっくり歩くことを極力心がけています。
走ったり早歩きせず、ゆっくりゆっくり。
そうすることで膝が外れず通常通り歩くことができます。
そして時々立ち止まって休憩を入れるようにしています。

外の世界は見れば見るほど新しい発見があって本当に面白いです。
人の動きや車の往来、自然や建物などなどぼくの興味をそそるものがそこいら中にあります。
見れば見るほど面白い。
鍵をかけてエンジンをかければ動く車やぼくの身体より何百倍の大きく重いのに空を飛んでいる飛行機、
頑丈でいろいろな形をしているビル群。
ぼくの想像を遙かに超えるようなものを創り出す人間ってやっぱりすごいなぁ~と改めて感じます。

世の中はすごいスピードで成長を遂げており、便利さが増しています。
特にぼくが住んでいるこの日本はめざましい発展を遂げ続けています。
そのスピードについていけないくらいです。
現にぼくの飼い主さんはすでに時代の波に取り残されています。

一応、周囲に倣ってスマホを持ったり、PCを操作したりは一通りしていますが、
何せ機械に弱い飼い主さん。
決して使いこなせているとはいえません。
むしろほとんどの機能を使用していないので、飼い主さんにはもったいなすぎる高性能な機械たち。
時代の波に追いつくには機械に対するお勉強が必要そうです。
学ぶということはいつになっても大切なのですね。

昔は学校を卒業すれば学ぶことから解放されると思っていた飼い主さん。
そんなことはありませんでした。
むしろ社会に出てからの方が学びの大切さに気がついたようです。
というか自ら学んでいこうと努力しないとすぐに置いて行かれてしまいます。
常に競争。常に向上心をもって自分自身を発展させていかないとついて行くことができません。
社会って厳しいな。
もともと勉強嫌いな飼い主さん。
いかに楽をするか、いかに学びを回避するかばかりを考えていた飼い主さんにとっては酷な現実ですね。
でも大人になった今、誰も助けてくれません。
自分がしっかりしていないと。自分がちゃんとしていないと。自分が成長していかないと。
気持ちばかりが焦ってしまいます。
また良くないループに陥りそう・・・

そんな飼い主さんを救うのがぼくの役目です。
疲れ果てている飼い主さんをぼくの力で全力で癒やしてあげようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました