絆の糸

About me
ねむたいとき

眠たい時はとことん甘えることにしています。
飼い主さんのごく近くをキープして腕を枕にして眠るその時まで
手をゆっくりなめなめしながら寛ぎます。

至福の時。

飼い主さんのおでかけ中に一人で静かなお部屋の中で
眠るのも気持ちがいいですが、
やっぱり飼い主さんの隣で寝るのが一番です。
なんでこんなにも落ち着くのだろう。
誰でもいいわけじゃない。
飼い主さんの隣だからこそ落ち着いて眠りに就くことができるのです。

他の人の場合はちょっと距離を置いて眠ることにしています。
だって何されるのかわからないんだもん。
心配でうかうかしていられません。

こうやって飼い主さんとその他の人との信頼関係の違いを見て取ることができるのです。
べつに差別化しているわけではありませんが、自然とそうなってしまうのです。
気がつけば5年も一緒にいるのですから。
飼い主さんとの絆は固い糸で結ばれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました