ぼくと飼い主さんとの関係

About me
飼い主さんとのひととき

飼い主さんとのひととき。
ついつい甘えん坊になってしまいます。
お顔もなんとなく赤ちゃん顔になっているように感じます。
甘えられる人がいるというのは心のよりどころになります。
いつでも気を張っていると誰しも疲れてしまいますよね。
たまには甘えたり愚痴を言ったり、わがままを聞いてもらったりして
心のバランスをとっています。
そのお相手が飼い主さんなのです。
ちなみに飼い主さんのお相手はこのぼく。
お互いに心と心を交わらせています。

飼い主さんもぼくも傍から見ると強い心の持ち主に思われがちです。
でも実際はそんなに強くもないし、弱音を吐きたくなることもあります。
でもそんな顔は誰にでも見せられるものではありません。
本当に心から信頼している相手でないとじぶんの弱い部分をさらけ出そうとは思えないからです。
飼い主さんとぼくはそういう信頼関係が成り立っています。
だから本当のぼく、そして本当の飼い主さんを知るのはぼくたちだけなのです。
大切な存在。
かけがえのない絆。
それがぼくと飼い主さんとの関係です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました