物事の順序

About me
ひょっこり

電柱の裏からひょっこり顔を出すぼく。
お散歩中にもかくれんぼをして楽しんでいます。
そして出てくるときにはいつだってカメラ目線。
小さい頃から撮られ慣れているのでカメラ目線はもうすっかりお手のものです。

飼い主さんがカメラを準備してぼくに向けるとぼくは
カメラ目線でしばし静止。
その間に飼い主さんがぱしゃりと撮ってくれます。
飼い主さんのスマートフォンはぼくの写真でいっぱいです。
整理が苦手な飼い主さん。
スマートフォンのなかのデータも整理ができておらずぐちゃぐちゃ。
どこに何が保存されているのかもよくわかっていない様子です。
少なくともぼくの写真だけはなくさずにちゃんと保管しなくちゃと思ってくれているみたいなのですが、
なにせ機械音痴な飼い主さん。
メモリーチップを購入してデータ移行をしようとしたところまではよかったのですが、
そのやり方がいまいちわからない・・・
できているのかできていないのか・・・
その原因はちゃんと説明書を読まないところにあるでしょう。
適当に読み流して実践へと移ってしまう。
それで結局わからなくなってどうしていいのかお手上げ状態。
最初からちゃんと読んで理解してから行動に移せばいいのに。
何やってんだかね。

飼い主さんは基本説明書というものをあまり大事にしません。
なんとかなるだろうと思っているのか
すぐに本体へと目移りしてしまう。
よくないですね。
物事には順序というものがあります。
一度立ち止まって考えてから進む。
それこそが失敗しない秘訣ですし、一見回り道のように見えて
それが案外近道だったりするのです。
面倒くさがらないこと。
順番を考えて行動すること。
それが飼い主さんに欠けていることでしょう。
大きな過ちに至らないよう日頃から気をつけてほしいものです。

やれやれ。
手が焼ける飼い主さんだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました