世界の中心はぼく

About me
潜り犬

ぼくは潜るのが得意。
モグラみたいにかき分けて毛布や布団の中にするりと入り込みます。
入ると重みを感じますがそれ以上にあったかい!
ぬくぬくして気持ちがいいです。
特に飼い主さんが寝ていた直後の毛布や布団は
においと共に温かさがまだ残っています。
飼い主さんは起きて朝の行動を開始していますが、
その隙にぼくは潜入開始です。
潜れそうな小さな穴を見つけるとそこから
手や鼻をうまく使って中へと入っていきます。
いいところを見つけるとそのままくるまって寝る体勢に入ります。
あったかくていいのですが難点は空気が薄いこと。
数分でしたらそのまま留まっていられますが、
さすがに長時間となると難しい・・・
新しい空気を求めて顔だけ外の世界に戻ってきました。
顔を出してしまえばもうこっちのもの。
最高の場所にたどり着くと
手足を思い切り広げて寝る体勢に入ります。
一生このままでもいいや~
そんな気持ちになる場所です。
朝のお散歩までの時間はまだ十分にある。
もう少しココでゆっくりすることに決めました。

そんなぼくの様子を見ていた飼い主さん。
あまりにも気持ちよさそうだからそっとしておいてくれています。
なるべく音を立てないように。
ぼくの気が散らないように。
配慮してくれています。

このおうちではぼくが最優先。
ぼくが過ごしやすいように、ぼくが幸せであるように
ぼくを中心に世界は回っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました