カメラもいいけれど・・・

About me
赤ちゃんみたい

可愛いワンショットが撮れたと嬉しそうにしている飼い主さん。
どの写真も可愛いですが今回は赤ちゃんみたいに撮れたとのこと。
うん。
確かに幼く見えるね。
小さい頃を彷彿とさせます。
というか、6歳になった今もお散歩中にはパピーちゃんに間違えられるのですがね。
ちょっとした角度の違いや陰陽などで見え方がガラッと変わってくるから写真は面白いです。
そのときの瞬間をカメラに収める。
静止物を撮るのだったらある意味何回でも撮り直しができるけれど、
ぼくみたいに動くものを撮る場合はその一瞬が大事になってきます。
もう二度と訪れない瞬間。
それを一生懸命カメラにおさめようとしている飼い主さん。
これも一期一会です。
ぼくの可愛い瞬間の一つひとつ大事にカメラにおさめたいみたいだけど、
なかなか難しいようです。
今回みたいにスーパーショットが撮れるのはごく稀。
アマチュアでしかも一世代、二世代前の古いスマホで撮っているのだから当たり前でしょう。
なかなかうまく撮れない時は何度もカシャカシャと撮りますが納得がいかないなんてことも多々あります。
そういうときはカメラ越しで見るより、実際の方が何百倍も可愛いもんね、と
変な納得の仕方をして諦めるのでした。

飼い主さん、カメラもいいけれど実際の目で見ているぼくの姿をちゃんと
自分の頭の中にしまっておいてね。
しっかりと目に焼き付けておいてね。
飼い主さんの記憶の中でも生き続けられたらぼくはとっても嬉しいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました