ありがとうの気持ち

About me
おなかが気持ちいい

お腹をさすられるのが大好きなぼく。
ゴロンとしてさすって~と言わんばかりにお腹をみせつけます。
そうすると飼い主さんが優しくさすってくれます。
気持ちが良すぎてこのまま寝てしまいたいような気分。
飼い主さんの手はまるで魔法の手のようです。

ぼくは基本どこを触られても嫌がることはありません。
お腹はもちろんのこと、足も手も肉球も顔も頭も背中も尻尾もどこだって大丈夫。
むしろどこかを触られていることで安心していられます。
それが飼い主さんならなおさらです。
ココだけは触られるのがイヤというお犬様もいるようですが、
ぼくにとっては人間の手のぬくもりを感じられて、どころ触られても心地がいいです。

だってなでなでされるのは愛されている証拠でしょっ?
そんなことも理解しているぼく。
そしてぼくにたくさんの愛情を注いでくれる周りの人たちにいつも感謝しています。
ぼくを愛してくれてありがとう。
その気持ちに応えたいといつも思っています。
だからぼくはいつでもいい子にしているのです。
感謝の気持ちを常に持っていると世界が明るくなるような感覚になります。
どんなときも笑顔でいられる。
小さな幸せに気づくことができる。
そして前向きになれる。

いいこと尽くしです。

だからぼくは今日もありがとうの気持ちをいっぱい持って
有意義に過ごしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました