幸せをありがとう

About me
よく食べるチロ

以前は食べることに対して全く興味を示さなかったのに
最近ではごはんの時間が待ち遠しくて仕方がありません。

飼い主さんが
「ごはんにしようか!」
と声をかけてくれるともう嬉しくて嬉しくて
寝ていたとしても飛び起きます。
そして部屋中走り回ったりクルクルと回転したりしてその嬉しさを表現するのです。

ごはんの時間が相変わらず1日に2回。
朝と晩に食べています。
朝は決まって5時半~6時の間。
夜は飼い主さんの帰りによるので時間がまちまちです。
大体5時半~21時の間。
飼い主さんが仕事の後何もなければ夕方にお散歩へ出かけて帰ってきたらすぐにごはんなのですが、
習い事やら身体のメンテナンスやら会食やらで帰りが遅くなるとぼくのごはんも遅くなります。
でも大丈夫。
ぼくはちゃんと待っていられる子です。
これでも昔よりかは帰りが早くなっているし、ぼくとの時間が増えているので特に文句はありません。
前までは毎日のように21時頃まで仕事をしていたので帰りは22時。
そこからごはんだったので首が長くなってしまうくらい待っていました。
まぁその頃はあまりごはんに興味がなかったのでなんだかんだ大丈夫でしたけど。

飼い主さんのライフスタイルによってぼくのルーティンも少しずつ変化します。
ただそれは許容範囲内。
というのもだいたいはぼく中心に考えてくれているから。
飼い主さんの生活はぼくありき。
ぼくが幸せに過ごすことができるよう配慮してくれています。
飼い主さんに出会えてぼくは本当によかった。
全世界にいるお犬様がぼくのように幸せを掴み取れるといいな。
中には悲しく辛い境遇の子もいることでしょう。
そんな子のことを考えると胸が締め付けられ苦しくなります。
どうかそんな子の上にも神様からのお恵みがたくさんたくさん注がれますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました