自分に課したタスク

About me
どアップ

カメラを向けられるとなんだか近づきたくなる。
近寄ってそこで待機。
動かないぼくをいいことに飼い主さんはちゃっかり写真を撮っていました。
今というそのタイミングを逃すことなく捉える。
結局その瞬間は二度と訪れませんからね。
時間はぼくたちを待ってはくれない。
だからそのときにやるべきことをしっかりとやり遂げる。
そういう心持ちをいつも持っていたいものです。

飼い主さんはやると決めると異様な早さで作業をし始めます。
そして次々と自分に課したタスクをこなしていく。
気持ちが途切れない限り、気を休めることはありません。
すべてやりきるとすっきりとした気分になれるのでやって良かったと思えます。
ただ一度手を止めてしまうと脱線し、作業が滞ってしまいます。
もう少しお休みしようかな、キリがいい時間まで・・・
などなど何かと理由をつけて作業から遠ざかってしまうのです。
一度この負のループに入り込んでしまったらなかなか抜け出せません。
人間、やっぱり楽をしたい生き物。
放ったらかしておくことを覚えてしまうと永遠と放置を続けてしまう飼い主さん。
仕舞いには何をするべきだったのかを忘れてしまったり、
もういいや、と投げやりになってしまう。
それは良くないことだとはわかっているのだけれど、
よくよく同じ失敗を繰り返してしまうのです。

今日こそはそんな失敗はせずにいよう!
と朝のうちから意気込んでいた飼い主さん。
どうやらお昼間の内はやるべきことを淡々とこなせたようです。
これでぼくとのお散歩の時間をゆっくりとってくれそう。
時間の使い方はとっても難しいものですが、
計画的に且つ後回しにせずにやるべきことをしっかりやっていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました