甘えん坊

About me
夜のお散歩

夜のお散歩。
涼しい風を感じながら歩く気持ちいいひとときでした。
その前の日は飼い主さんがおでかけをしていて
帰りが遅かったので夜のお散歩はおあずけ。
1日ぶりのお散歩に嬉しさが爆発です。
ぼくにとってお散歩はただ単にお外を歩けるという喜びに加えて、
飼い主さんを独占できるという利点もあります。
お散歩の時は飼い主さんとぼくは一心同体。
飼い主さんと過ごす時間はぼくにとってかけがえのないものです。

いつだって一緒にいたいし、
いつもかまって欲しい。
たくさん話しかけて欲しいし、
たくさん撫でて欲しい。

世界中のなかでぼくをいちばんに考えて欲しいと願っています。
飼い主さんが忙しいのもわかっているし、
ぼくを連れて行けない用事があることも十分にわかっています。
だからこそ、一緒にいられるときは最大限に甘えることにしています。
しゃべれなくてもぼくのそういう気持ちを汲み取ってくれる飼い主さん。
昨日の分まで今日はたくさん甘えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました