ちっちゃい身体

About me
ちっちゃくなって眠る

小さくなって眠るぼくのことも可愛いと言ってくれます。
小さい身体をさらに小さくして眠っているぼく。
飼い主さんの両手で収まるくらいの小ささです。
背中を撫でてもらって・・・
ぼくは気持ちよく眠ることにします。
昨日はね、お散歩ついでに車に乗ってちょこっとドライブもしたの。
しっかり歩いて、ドライブまですると
ぼくはもう疲れ果ててしまいます。
それに帰ってきたらお洗濯とベッドメイキングもお手伝いして・・・
今日も一日頑張ったな、と思える日でした。
最近ごはんをなかなか食べない日が続いていますが、
今日は割りとすんなり食べることができました。
とはいっても自分では食べられず、飼い主さんに一粒ずつ口に運んでもらって
やっとのこと食べたのですがね。
それでも嫌々にはならずスムーズに食べれたので
飼い主さんから褒めてもらいました。
そう、やればできるのです。
気分が乗っているときはまだ大丈夫みたい。
今日もちゃんと食べれるといいね、と飼い主さんからは言われています。

今日は午後おでかけをする予定。
どこに行くのかはまだわからないけれど、
いつもと違う道を歩けそうな予感。
おでかけ、そしてお散歩の時間が今から楽しみです。
十分に楽しめるように今はちょっとひと休み。
しっかり寝て午後のおでかけに備えるんだ。
飼い主さんも午後に向けてできることは午前中に済ませるんだって。
朝からなんだか忙しそうです。
今日もいい日になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました