音に敏感なぼく

大好きな毛布に包まれて、大好きなクッションを枕にお昼寝時間を堪能したいと思います。
最近は朝晩とお散歩に行っていて結構しっかりとした運動をしているのでおうちに帰ってくると
眠たくて仕方ありません。
眠ることもぼくの仕事。
気持ちよく寝られるように睡眠グッズをいくつか持っています。
その中でも肌触りのよい毛布は欠かせません。

くるまって眠ると本当に落ち着くし、ぐっすり夢の世界に入り込むことができます。
あとは周りが静かであったらもう最高なんだけど・・・

無音というのはなかなか難しいですし、
お外の車が行き交う音や鳥の鳴き声、おうちの生活音など
あらゆる音がします。
ぼくは音に敏感なのでなかなかぐっすりとはいきません。

ぼくが特にビックリする音。
それは、サイレンやブザー音です。これはとっても苦手。
怖い音です。

さらに鍵の音や玄関のピンポンの音。
これは飼い主さんが帰ってきたのかと思って嬉しくなり、普段鳴かないぼくですが、
このときばかりはワンワンしてしまいます。
あとは知らない人の声。
これも警戒心が発動しやすいです。

人間よりも何十倍も聞こえるぼくの耳。
人間が耳障りだと思う音はぼくにとってはさらに耳障りだし、
人間が聞こえないようなごくごく小さい音を察知することもできます。
耳がいいのはとても良いことのようでもありますが、
大変なときもあります。
ぼくがどういう音を体感しているのか飼い主さんは知りたいよう。
そういう機械とかないのかな。
聞いてみたらわかるよ。
ぼくの気持ちがさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました