レトロという言葉

Let's go for a walk
レトロなポスト

お散歩をしていたらなんともレトロでかわいらしいポストと遭遇しました。
興味津々で見つめます。
こちらは昭和24年に全国に普及した「郵便差出箱1号丸型」とよばれるものだそう。
昭和60年には約15万個設置されていたそうですが、現在では保存用に残すのみとなっています。
遭遇したポストはこの地域で最初に設置されたのを記念して保存されているのだそうです。
現代のポストは主に四角く角張った形状をしていますが、
こちらは丸みを帯びていて縦長でスマート。
こっちの方がかわいいじゃん。
何で変わってしまったのだろう・・・
きっとそこには見た目だけではない何か理由があるのでしょうね。

昔ながらのものにはただ古いだけではない、趣や重厚感、味わいが感じられ、
最近では『レトロ』という言葉と共に再普及を果たしています。

『レトロ』という言葉を使うと古いものでもなんだか愛おしく感じたり、
おしゃれに見えたりします。
同じものでも『古い』という言葉を使ってしまうとニュアンスがちょっと変化して
時代遅れ、さびれたように感じてしまいます。
使う言葉ひとつで感じ方が変わる。
言葉選びの難しさを痛感しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました