お子様への対応

About me
お子様への対応

お子様はちょっぴり苦手意識があります。
何をされるか予想がつかないのと急に大きな声を出す場合があるためです。
それでも小さい子には興味はありますので、一度は近づいてみることにします。
そして相手の様子や出方をうかがい、対応を考えるのです。
大抵の場合は、やはりどうしていいのかわからず、近くにいる飼い主さんの元へと戻ってしまうことがほとんどです。
ただ唯一抱っこするのを赦している相手がいます。

それは姪っ子ちゃん。
姪っ子ちゃんは生まれてすぐから会っているし、お子様の中では割と気の知れた仲の方。
他のお子様が抱っこするのは断固として嫌だけど、姪っ子ちゃんだったら我慢ができます。
それにぼくのことを本当に好きでいてくれているし。
いつも会いたいと言ってくれます。
今はなかなか会いに行けないけれど、時々写真や動画を送りあったりして
お互いの成長を確かめ合ってます。
次はいつ会えるかな~

人間の子どもの成長は本当に早いものです。ちょっと見なかった間に大きく変わっています。
体つきもそうですが、ちょっと前まではしゃべれなかったのに、今は口が達者になり、
物事の認識もだいぶできるようになっています。
またつい先日まではいはいしかできなかったはずが、今では元気に二足歩行で走り回っています。
本当に不思議で神秘的な成長です。
これからもっともっとできることが増えていくのでしょう。
そうしたらぼくとの遊ぼ方も今よりも上手になるのでしょうね。
楽しみだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました