リラックスタイム

About me
リラックスタイム

顎を乗せてお休みタイムです。
ぼくは顎をどこかしらかに乗せて安定させるとかなりリラックスできます。
独りで自分のソファベッドにいるときはその縁のところ。
飼い主さんの近くにいるときは腕や足のところ。
柔らかいところがいいかな。
顎を乗せるだけではなく体重をかけてもたれかけます。
そうすると身体も安定してよりリラックスできるのです。

飼い主さんに顎をもたれかけていると、
ぼくが信頼して身体を預けているように感じるらしく、
飼い主さんも幸せそうにぼくをなでてくれます。

おうちの中や飼い主さんの側にいるときは
警戒心が抜けて身体を休めることができます。
いつも気を張り詰めていることが多いのでこういう時間はとっても大切。
心からリラックスして過ごす時間。
いつの間にか眠ってしまっていて。
スヤスヤと寝息を立てていたみたい。

ぼくは飼い主さんといるときが一番落ち着く。
何にも気にしないでただただ身体を預けて眠りに落ちる。
この上ない幸せです。
こういうときは夢の世界でもリラックスしていい夢が見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました