必要な物、不必要な物

About me
玄関警備中

ぼくはリビング以外に玄関にいることが多いです。
飼い主さんにかわってしっかり警備をしています。
玄関は涼しいですし、静かでいい。
またぼくのカートを置いているので自分で中に入って眠ることもできます。
独りになりたいときはよく玄関で過ごすようにしています。

それから誰かが訪れたときは一番に歓迎することができるし、
誰か来たよ!と飼い主さんにお知らせすることもできますのでとっても理にかなった場所です。

玄関はいつも綺麗に保った方がいいとよく言われます。
おうちの入り口、おうちの顔ですからね。
また朝気持ちよく出かけられるし、帰ってきたときに一番最初に目にする場所が
綺麗だと安堵に包まれます。
あまりよくは知りませんが、どうやら風水的にも玄関を綺麗に保つと
福を呼び込むことができるので良しとされているようです。

ぼくの家の玄関には飼い主さんが好きな絵を飾ったり、
置物を置いたり、生け花を飾ったりしています。
その他必要最低限だけのものを出して、あとはしまっておきます。
幸いウォークインクローゼットがあるのと玄関横に収納があるため、
片付けには困りませんし、ものを出しておくというより収納するという
習慣が自然と身につきます。

もっとも飼い主さんは物が出ているのが基本的に好きではないようで、
おうちの中はいつでもスッキリしています。
飼い主さんの目標はモデルルーム。
なるべく物が増えないようにしているみたいですが、
生活していくうちにやっぱり増えていってしまうもの。
定住するとこうなってしまいがちですね。
飼い主さんは思い立ったときに断捨離を決断します。
そして思いっきり捨てるのです。
捨てるだけではなく誰かに譲ったり、売ることもあります。

最近ではインターネットを介して売ることもできます。
そちらを利用することがあったり、フリーマーケットに参加することもあります。
ちなみにぼくも何回かフリーマーケットに参加したことがあります。
成長して小さくなったぼくのお洋服を出品したこともありました。
ぼくたちにとって不必要であっても世の中の誰かにとって必要なものってあるのですね。
ただ単に捨てるのは簡単。
でもそれだけだとゴミを増やすことになるし、思い出もそこで途絶えてしまいます。
誰かに譲り、使ってくれたらゴミにならないし、新たな思い出を刻むことができます。
物を必要以上に増やさないことも大切ですが、リサイクル・リユースするという
考え方もとっても大事です。
ちょっと面倒でもアクションすることに意味があります。
こうやって身近なことから環境を守る活動をしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました