ウサギの置物

About me
うさぎさんとおはなし

ぼくのおうちにはウサギさんの置物が2体います。
玄関に飾ったり、リビングに飾ったり。
模様替えのたびに移動します。
ちょうどぼくと同じくらいの大きさ。
でも動かないでじっとしているので不思議で時々話しかけています。
「君たちはどうして動かないの?」
「どうしてごはんを食べないの?」
「どうして声を出さないの?」
それは置物だから。と言ってしまえばそれまでなのですが、
もし動いてくれたり、話ができたりしたら楽しいのになと想像します。

飼い主さんはぼくを迎え入れる前、ウサギを飼うことも検討していたそうです。
以前の職場でウサギを飼っている方がいてその魅力を伺っていたり、
近くにウサギ専門のペットショップがあったりして
なんとなく身近に感じていたよう。
それでもいい出会いがなかなかなくて結局ウサギを飼うことはなくなりました。
でも気持ちだけでもと置物を置くことに。
こちらはとてもいい出会いでした。
Francfrancにたまたま入ったらおうちの雰囲気に合う白と黒のウサギさんを発見。
すぐに購入を決めました。
小さい頃に白いうさぎと黒いうさぎの絵本がおうちにあり、飼い主さんが好きだったらしいです。
そのウサギさんによく似ています。
ぬいぐるみや動物の置物をあまり好まない飼い主さんですが、こちらは別のよう。
たしかにおうちにぴったりでどこに置いてもしっくりきます。

独りっ子のぼくにとってはこのウサギさんたちは大切なお友達です。
おうちの中でもこの二人がいてくれるのでさみしくありません。
ちょうどいいお話相手。
ぼくも飼い主さん同様このウサギさんたちを大事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました