大切なものをお側に

About me
どあっぷ

ぼくはカメラが大好き。
だからついつい近づいていってしまいます。
そうするといつも必然的にどアップの写真が撮れる。
引きでもアップでも対応できるぼくだから特に問題はないのだけれどね。
まんまるい目がキラキラと輝いてみえます。
そして端正なお顔立ち。
可愛いぼくをみて飼い主さんも思わずにやけている。
そんなほっこりする瞬間がぼくたちは大好きです。

カメラが好きというか、
飼い主さんの持ち物に興味があるという点も否めません。
飼い主さんが大切にしているものはぼくにとっても大切なもの。
一緒になって携帯している気分でいます。
大事なものを側に置いている飼い主さんに見習って
ぼくも大切なおもちゃやクッションをいつも触れる位置に置いています。
洋服はダメって言われたので最近は持ってきていません。

大事にしているものが側にあるとなんだか安心する。
それは人間も犬も同じなのかもしれません。
ただ近くに置いておくだけでいい。
それだけで安堵する。
そういう気持ちになったことはありませんか?
このおもちゃやクッションはぼくにとっての安定剤。
これからも大切にしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました