紫陽花の季節

Let's go for a walk
紫陽花の季節

紫陽花の季節がやってきました。
ピンクやブルー、白と色とりどりの紫陽花が咲いています。
大ぶりで華やかな姿は街全体を明るくしてくれます。
梅雨の時期が到来し、
なんだか天気も気持ちもどんよりしがちな日々。
そんな中に神々しく咲く紫陽花に心が癒やされます。
どの色の紫陽花も好きですが、
ぼくも飼い主さんも純白の白がいちばんのお気に入り。
街中で出会うと立ち止まって愛でています。

お花の生命力。
どのような環境下でもしっかり根をはって
凜と立つ姿に感銘を受けます。
そしてそんな花たちに力をいただく。

以前、いただいたたくさんの紫陽花を大きな白い壺に生けて
玄関に飾ったことがあります。
ぼくも興味津々で飼い主さんと一緒になって真剣にお花をを見ていました。
あの頃はよかったな。
お部屋にはいつもお花があって、花と共に過ごす毎日。
華やかだし、気分も上がります。

やはり花のある生活はいいですね。
紫陽花を一緒に見ていたら飼い主さんは生け花がしたくなったみたいです。
最近お花から少し距離を置いた生活になってしまっている。
また元のお花と共に過ごす時間を持てる生活に一刻も早く戻りたいと思う。
行く先の不安も抱えながらそれでもやはり元の環境の方がいいと思う。
ぼくたちには余裕のある時間が必要だと実感します。
花を愛でたり、お茶をしたり。
雑踏の中にある生活を輝かせる瞬間。
そういうものがないと生きている意味をなかなか見出せない。

一見無駄のように思われる事柄こそ
人間の生きがいとなるのかもしれません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました