幸せな時間

About me
しがみついて舐める

ぼくが飼い主さんに甘えたいとき。
そういう気分の時は飼い主さんがどこにも行かないように
しがみつきます。そして離れない。
手も足も使ってがっしりとしがみつきます。
飼い主さんに何もやることがなくて
十分にかまってくれる時間を見計らって決行。
こういう時間だとわりと飼い主さんも受け入れてくれるからです。

ただしがみつくだけではありません。
もちろん舐めるということも忘れずにし行います。
とにかくあらゆるところを舐めまわします。
手とか腕とか、顔とか・・・
飼い主さんに赦されている時間は思いっきり舐める。
これがぼくの最大の愛情表現なのです。
飼い主さんがぼくに向かって
「可愛いね」「偉いね」「大好きだよ」
といつも言ってくれる、そのお返しに全力で舐めるのです。

こういう時間はぼくも飼い主さんも幸せで包まれています。
相思相愛でいつも一緒にいられることがどんなに幸せなことか。
当たり前のことこそ大切。
そして互いに大切だと思っている気持ちをちゃんと表現する。
それができていることが何よりも幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました