祈る

About me
夜道を行く

コロナウイルスの影響もあり、夜の道は人があまりいなく静かです。
まだ真夜中というわけではない、いくらか早い時間でも
みんな寝静まってしまったかのような静けさが街を覆っています。
夜の賑わいというものがぱったりとなくなってしまい、
なんだか寂しさをおぼえます。
夏らしいお祭りも活気もどこかへ行ってしまいました。
そんな中をせっせと歩くぼく。

夏をあまり感じることなく過ぎていき、
気がつけばあっという間に9月。
秋色が見え隠れしています。
これから葉が色づき、素敵な紅葉の時期を迎えます。
以前だったら赤く染まった木々を見に紅葉狩りをする人が多くなるこの季節。
今年はどうなるのでしょうか。
まったく予想がつきません。

何も気にせず、マスクをしないで笑顔で会話をして
自由に行き来できる日が早く訪れてほしいものです。
そして街が以前のような活気を取り戻してほしい。
いま病気で苦しみを感じている人を癒やし、
経済的に困窮している人の助け手となり、
また多くの人が笑顔を取り戻して前向きに進んでいくことができますように。
ぼくは神様にお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました