お触りは体調チェック

About me
握手

ぼくはどこを触られても特に何の抵抗もありません。
むしろさわってもらいたいタイプ。
だからいつも飼い主さんの側に行って
ちょこんと座るのです。
そうするとぼくを優しく撫でてくれるから。
背中もお腹も、お顔も手も足も。
どこを触れてもいい。
飼い主さんの手を通してその温かさやぬくもり、優しさを感じているのです。
スキンシップって大事だよね。
身体を触ってもらってリラックスできるということもありますが、
毎日身体を触ってもらうと何かの異変があったときに
すぐに気づいてくれるかもしれないという安心感が生まれます。
体調チェック機能でもあるんだな。
どこか怪我をしているところはないか、
湿疹等できていないか、
太りすぎていないか、
手足の調子はどうか。
お医者さんではないから詳しいことはわからないけれど、
早期発見することで大きな病気や怪我を未然に防ぐことができるかもしれません。
飼い主さんもただ触っているだけではないんだね。
いつもぼくの身体のことを気遣ってくれてありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました