夜散歩

Let's go for a walk
夜散歩

飼い主さんがお仕事から帰ってくると
ぼくたちはすぐにお散歩へ出かけます。
今日はちょっと遅い時間になっちゃった。
あたりは真っ暗。
昼間の日差しは隠れて、過ごしやすい気候になっています。
夜は夜でぼくにとっては歩きやすい。
人通りも少ないしね。
今日は西へ。
途中の道を曲がって遠回りをしながら進みました。
やっぱり楽しいな♪
お外の空気をたくさん吸って前へと進んでいく。
飼い主さんとの距離を保ちながら離れないようにして。

お外に出るときはリードを装着しているのが当たり前のぼく。
これが自然のスタイルですが、
もしリードをしていなかったらどうなるのだろう、と想像することがあります。
より自由を感じるのかな?
飼い主さんから離れて自分一人でぐんぐん進んで行ってしまうのかな?
車や人通りにちゃんと注意を向けて歩けるかな?
信号を理解して止まるところはちゃんと停止できるかな?
うーん。
いろいろ考えて・・・
やっぱりぼく一人で歩くのは危険すぎます。
それに自由になったところでどうしていいのかわからずに、
飼い主さんの元へ駆け寄り、抱っこになりそう。
その様子が目に浮かぶ。

リードをつけている今でも飼い主さんのことを気にしながら歩くぼく。
飼い主さんがいない世界は考えられません。
安全面や安心感を考慮してもやっぱりリードつけていた方がいいみたい。
そのぶんおうちでは自由気ままに生活しているから特にストレスということもないしね。
オンとオフをうまく使い分けて楽しくやっておりますわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました