嬉しいお便り

Uncategorized
おたより

あんなに小さかった姪っ子ちゃんが大きくなり、
言葉もしゃべれるし、文字も書けるようになってきました。
人の成長って本当に早いものです。
最近ではぼくへ絵や文字を書いてくれたはがきを送ってくれます。
ぼくに届くお便り。
とっても嬉しいです。
飼い主さんに差し出された届きたてのはがきを読んでみます。
ぼくに会いたいみたい。
これまた嬉しいな。
はがきのにおいを嗅いでみるとかすかに姪っ子ちゃんのにおいがするような気がします。

ぼくのことをとっても好きでいてくれる姪っ子ちゃん。
赤ちゃんの頃からちょくちょく会っていたので
子どもが苦手なぼくでも姪っ子ちゃんは大丈夫。
最近会えていないのではがきを見ていたら
なんだか無性に会いたくなってきました。

コロナの影響もあり、誰かとお会いする機会が格段に減ってしまいました。
そんな中、お手紙というツールは
心のこもった大切なものだということを再認識させられます。
直筆での言葉一つひとつが心に染みわたり、
あたたかい気持ちにさせてくれる。
とってもいいものですね。
ぼくも書いてみたいな。
今度飼い主さんに手伝ってもらいながらぼくも
はがきを書いてみようかな。
出すお相手は・・・もちろん姪っ子ちゃんでしょう。
うまくかけるかな~
楽しみに待っていてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました