お昼寝タイム

About me
後ろ姿も素敵

飼い主さんはぼくの後ろ姿も褒めてくれます。
スーッと通った背筋。毛並み整っていて艶が出ています。
黒と白とグレーと茶色が混ざったような毛色。
ちょっとクセのある毛。
飼い主さんはそんなぼくの毛を好きだと言ってくれます。
そして優しく撫でてくれるのです。
それが気持ちよくってぼくはウトウトしてきます。

背中もお腹も撫でられるのが大好きなぼく。
撫でてもらいたくって飼い主さんの側に行くこともあります。
こうやってゆったりと過ごす時間は本当に至福のとき。
このまま寝てしまいたいな。
そんな気持ちが伝わったのか、この後飼い主さんに抱っこしてもらって
腕の中でお昼寝をしました。

気持ちよくって寝息を漏らしながら寝ています。
スピーッというよう寝息。
全体重を飼い主さんに預けて熟睡しているぼくを起こさないように
飼い主さんは動かないようにしてくれています。
そうしていると飼い主さんにも眠気が移るみたいで
ぼくたちは仲良くお昼寝タイムに入ることにしました。
それではみなさま、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました